読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊性

考え事や絵や写真を留めておくブログです。メンタルヘルス、いじめ、不登校、恋愛、哲学、イラスト、写真、ファッション、色々な物を題材に記事を書きます。

夢の話 セックスに私の救いは無い

私は好きな人とデートをしていた、飲み物を買いにたまたま入ったスーパーに私のおばあちゃんがいた。

好きな人に 隠れて待ってて と言って おばあちゃんがいなくなってから もう大丈夫 どこにいる? とLINEをした。

好きな人を探しに行くと、何故か好きな人は鉄パイプを持っていた。何してるの と聞くとお前はいらない 結局何も変わらない どれだけ近づいたところで本質的な心の距離は変わらない と言われ、車に乗ろうとすると無理やり降ろされた。

怖い夢のお話。

 

 

胎内記憶

f:id:BubbLunatic:20170121212349j:image

パルメニデスさん、あるものはある、ないものはないと言った、私もそう思ってる。

統合

無意識に鈍器でお前の頭を殴った、

知らないうちに私は青い長靴でミミズを潰してた、

私のいじめが苦痛だと言って友達だった人が学校を何日間も休んだ、

カッターで身体を切ると、

もやもやが消えて視界がクリアになった、

そしたら殴り返してきたあいつと潰したミミズの姿と友達だった人の泣きそうな顔を思い出した、

また私は胃がむかむかして吐きそうになった、

私は私なりに生きていると思った、

殴ったあいつは私のクーピーを滅茶苦茶に折った、

安っぽいチョコレート色の茶色のクーピーがお気に入りだったけどもう使えなくなった、

図画工作の授業で使う部屋で拾ったよく分からない穴の空いた部品に口をつけて笛みたいに鳴らすのが好きだった、

それも筆箱に入れてたけどあいつに取られた、

だから殴った、

クーピーは痛かったと思う、

クーピーの仕返しと私のうさばらしだ、

うさばらしって言葉は可愛い、

友達だったあの子も私の正義感を利用していたと思う、

だからいっぱい暴言を言った、

思い通りにいかないから、

健康観察を盗み見した、

赤い文字で心って書いてあった、

汚いシールでべたべたのベッドで寝てるあの子の姿が浮かんだ、

不細工だと思った、

でも心って書いた先生には心がない、

可哀想な人、

帰り道お気に入りの水色のクマのマスコットを胸に入れて帰ったらネズミが自動車に轢かれて死んでた、

真っ赤だった、

あんまり見ないようにしたけど忘れられなくなった、

好きな男の子に会った、

今日もいい匂いがした、

知らないうちに大人になってた、

携帯にら男性器の写真が送られてきていた、

嫌われたくなかったし傷つけたくなかったから肯定的な返事を返した、

毛が生えてた、

私も皆も知らないところで大人になってた、

明日も明るく振舞おうって思った、

でもその次の日は思えなくなってた、

先生に大人をなめるなと叱られた、

でも先生 心のない先生 私達もどうやら大人になるようです、

あなたみたいに雑巾一枚に拘る馬鹿みたいな大人にならないようにします、

成人式で暴れるやつは死ねばいいと思いながら温かい目で見るようにします、

社会とはこわいものですね、

 

早く死ね くそばばあが 教師やめてくれてありがと。

無理をすると苦しいと 思う

無理をしない でも 毎日確実に少しでも良いから頑張る が常に私の目標ですが、貴方は普段無理なんてせずに過ごしているのだから長期休暇くらい無理をしたらどうなんだと言われました。

どうなんだと言われても、どうなんでしょう。

無理をすると確実に自傷行為に走ったり現在耐えているような行為をしてしまうと思います。私は無理をしてまで偏差値の高い大学に行かなくてはいけないのでしょうか、それで確実な私の求める幸せが手に入れられるとは思わないし、学生生活を鬱のまま無駄にしていくのでしょうか。毎晩泣きそうな気持ちになりながら、精神がヘトヘトになるまで皆が当たり前にこなす課題をして、予習をして、一日分の授業で莫大な体力、精神力を浪費して、それでも下位なのでそれ以上の努力や無理を強いられる、これが幸せに繋がる事なんでしょうか。どうして私は今までこなせていた課題をこなせなくなったんでしょうか、泣きそうな気分で机に向かわなければいけないんでしょうか、朝起きて学校に行けない日や遅刻してしまう日ができてしまったんでしょうか。

 

周りと同じ成果を得られないから責められます。怒られている間違う事を考えようとしても私なんて早く死ねば良いのにと思います。でも私が死ぬと家族親戚が悲しむのです、友達は悲しむか分かりません、だから私は耐えれば誰かを傷つけずに済むし自分の生きている事に対する負荷を善のように捉えることが出来るのです、時々インターネットの友達がかけてくれる優しい言葉や私を認めてくれるような言葉にたくさん涙が出ます。インターネットはいけないと母親は言います。私が欲しかった、一番執着の強かった分野に対する幸せを母の感性で幸せじゃないと言い張り奪おうとします。父親は私を躾けるために怒鳴りつけます。だから私は誕生日が大嫌いですし自分の名前の書かれたケーキを想像するだけで胸が苦しくなります。

 

目を閉じると時々小学校時代のいじめっ子が私の名前を呼ぶ声が聞こえます。雑巾を絞るバケツの水の臭いがします。稀に小学校の給食の臭いがする時もあります。

 

眠りについて夢の中にはよく分からない中華街と大きな田んぼ、祖父の家の庭、ところどころで毎回違う物語、それも怖くて何か過去と被るような夢を見たり、人に説明できないような支離滅裂な夢を見たり、時々見る幸せな夢では明らかな歪みが見えるのです。夢を見ない時もあります。

 

私は休日前夜お風呂と歯磨きとドライヤーをきちんと済ませ休日に早起きをして太陽の光を浴びながら猫とお昼寝するのが幸せです、それをしたいなと思って休日前夜は張り切りますが自分の意思とは反対に身体は動きません。第一段階から達成できない日が続いているのです。朝粘っこい口とペタペタ脂の臭いがする髪の臭いを感じて絶望しそこから動きだせるのは午後です。

 

こんな事を繰り返して死んでいくのでしょうか。何一つ叶わないのでしょうか。これは甘えだと責められ続けるんでしょうか。いつになったら病院に行けるのでしょうか。私はどうなってしまうんだろう。誰も助けてくれない事を私は知っているけれど助けて下さいと言わせて下さい。

 

 

自傷行為への冷やかし

たまたまこのような動画を見つけました。

 

「【グロ注意】ハロウィンなのでリストカットしてみた! ~キズパワーパッドは実際に傷を早く治すのか~」

https://m.youtube.com/watch?v=d1_w2RyND0Y

リストカットしてみた」

https://m.youtube.com/watch?v=I-0Ng4OypCQ

 

悲しいなと思います。

分からない人がやっていい事と悪い事があります。

リストカット風メイク等も私は嫌いです。

リストカットはファッションなのでしょうか。

 

リストカットがあまりに「メンヘラ」の象徴として広まりすぎたがゆえに、誰でも「メンヘラ」ぶれるようになってしまい「ファッションメンヘラ」が登場し、リストカット等の自傷行為をしてしまう気持ちを理解できない人達がこうしてリストカット等の自傷行為を冷やかす事で「メンヘラ」の存在をより特異なものにし、生きづらい思いをしてきた人達が更に生きづらくなってしまっているように感じます。

 

(メンヘラ、という言葉は嫌いなのですが他に適切な表現が思いつきませんのでこの場ではひとくくりにメンヘラという表現をさせていただきます。)

 

ただ私自身が自傷行為に関して理解できないのは、リストカットの傷の深さで苦しみ、辛さを計ろうとするところです。こういう事をしているのは大体前述したようなファッションメンヘラの方ですが。

苦しみも辛さも認められなきゃいけないようです、認められなきゃ甘えのようです、悲しい事です。

リストカットの認知度とリストカット自傷行為の在り方、人々に共通理解を図りリストカット跡を隠さなくても良い、他人の苦しみを分かってあげられるようになる事を諦めつつも祈るばかりです。しんどいね。

 

 

良いと悪い

意味分からない 何が良くて何が悪いか、クソみたいな基準が私の事を縛っている。