読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊性

考え事や絵や写真を留めておくブログです。メンタルヘルス、いじめ、不登校、恋愛、哲学、イラスト、写真、ファッション、色々な物を題材に記事を書きます。

鏡写しの世界と瞼の裏の幾何学模様

日常

突っ立っている、そこから動く時に、必ずしも動きたい方向に身体が向くとは分からない、限らない。

逃げたくて目を瞑ると、世界が幾何学模様に包まれる。

そこから落ちていく、溶けるような感覚で自分は元の世界とは離れた、自分の中に入っていく。

そこにはいつもの街並みがあって、時々違う人がいて、時々これが現実世界では無いと自覚して、自分の夢の世界をめちゃくちゃに創り変えようと試みる。

ただ夢の中の自分はひどく無力で、叫ぼうとしても声が出ない、大嫌いな人の手をぐっ、と握ってめちゃくちゃに殺そうとしても力は出ない。

私の夢の中の世界は、死ねない、どんなに望んでも、要するに自分だけが死ねない世界である。

太陽がやけに照っている日もあるし、灰色の空をしている時もある。

太陽が照っている日には必ず人が死ぬ。

 怖い世界に閉じ込められて、思考を失った私は、自暴自棄になって飛び降りて、痛みも感じる事なく地べたで息をしていた。

 

f:id:BubbLunatic:20160910230236j:image

 

BGM:Mirror Frustration / 凛として時雨