読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊性

考え事や絵や写真を留めておくブログです。メンタルヘルス、いじめ、不登校、恋愛、哲学、イラスト、写真、ファッション、色々な物を題材に記事を書きます。

自傷行為への冷やかし

たまたまこのような動画を見つけました。

 

「【グロ注意】ハロウィンなのでリストカットしてみた! ~キズパワーパッドは実際に傷を早く治すのか~」

https://m.youtube.com/watch?v=d1_w2RyND0Y

リストカットしてみた」

https://m.youtube.com/watch?v=I-0Ng4OypCQ

 

悲しいなと思います。

分からない人がやっていい事と悪い事があります。

リストカット風メイク等も私は嫌いです。

リストカットはファッションなのでしょうか。

 

リストカットがあまりに「メンヘラ」の象徴として広まりすぎたがゆえに、誰でも「メンヘラ」ぶれるようになってしまい「ファッションメンヘラ」が登場し、リストカット等の自傷行為をしてしまう気持ちを理解できない人達がこうしてリストカット等の自傷行為を冷やかす事で「メンヘラ」の存在をより特異なものにし、生きづらい思いをしてきた人達が更に生きづらくなってしまっているように感じます。

 

(メンヘラ、という言葉は嫌いなのですが他に適切な表現が思いつきませんのでこの場ではひとくくりにメンヘラという表現をさせていただきます。)

 

ただ私自身が自傷行為に関して理解できないのは、リストカットの傷の深さで苦しみ、辛さを計ろうとするところです。こういう事をしているのは大体前述したようなファッションメンヘラの方ですが。

苦しみも辛さも認められなきゃいけないようです、認められなきゃ甘えのようです、悲しい事です。

リストカットの認知度とリストカット自傷行為の在り方、人々に共通理解を図りリストカット跡を隠さなくても良い、他人の苦しみを分かってあげられるようになる事を諦めつつも祈るばかりです。しんどいね。