読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊性

考え事や絵や写真を留めておくブログです。メンタルヘルス、いじめ、不登校、恋愛、哲学、イラスト、写真、ファッション、色々な物を題材に記事を書きます。

統合

無意識に鈍器でお前の頭を殴った、

知らないうちに私は青い長靴でミミズを潰してた、

私のいじめが苦痛だと言って友達だった人が学校を何日間も休んだ、

カッターで身体を切ると、

もやもやが消えて視界がクリアになった、

そしたら殴り返してきたあいつと潰したミミズの姿と友達だった人の泣きそうな顔を思い出した、

また私は胃がむかむかして吐きそうになった、

私は私なりに生きていると思った、

殴ったあいつは私のクーピーを滅茶苦茶に折った、

安っぽいチョコレート色の茶色のクーピーがお気に入りだったけどもう使えなくなった、

図画工作の授業で使う部屋で拾ったよく分からない穴の空いた部品に口をつけて笛みたいに鳴らすのが好きだった、

それも筆箱に入れてたけどあいつに取られた、

だから殴った、

クーピーは痛かったと思う、

クーピーの仕返しと私のうさばらしだ、

うさばらしって言葉は可愛い、

友達だったあの子も私の正義感を利用していたと思う、

だからいっぱい暴言を言った、

思い通りにいかないから、

健康観察を盗み見した、

赤い文字で心って書いてあった、

汚いシールでべたべたのベッドで寝てるあの子の姿が浮かんだ、

不細工だと思った、

でも心って書いた先生には心がない、

可哀想な人、

帰り道お気に入りの水色のクマのマスコットを胸に入れて帰ったらネズミが自動車に轢かれて死んでた、

真っ赤だった、

あんまり見ないようにしたけど忘れられなくなった、

好きな男の子に会った、

今日もいい匂いがした、

知らないうちに大人になってた、

携帯にら男性器の写真が送られてきていた、

嫌われたくなかったし傷つけたくなかったから肯定的な返事を返した、

毛が生えてた、

私も皆も知らないところで大人になってた、

明日も明るく振舞おうって思った、

でもその次の日は思えなくなってた、

先生に大人をなめるなと叱られた、

でも先生 心のない先生 私達もどうやら大人になるようです、

あなたみたいに雑巾一枚に拘る馬鹿みたいな大人にならないようにします、

成人式で暴れるやつは死ねばいいと思いながら温かい目で見るようにします、

社会とはこわいものですね、

 

早く死ね くそばばあが 教師やめてくれてありがと。